お知らせ

2017年1月23日

市販DVDの館外貸し出しについて

  1. 【市販DVDの館外貸出について】

    大田区立図書館では、市販されているDVDで著作権法上、館外への貸出しが可能となっているものについて、順次、館外への貸出しに提供します。
     平成29年1月から順次、市販のDVDの資料が利用できます。

  2. 【貸出方法】

    館外への貸出しに提供できるDVDの数が極めて少ないため、それを所蔵している図書館のカウンターで直接貸出しの手続きをお願いいたします。
     貸出点数は、視聴覚資料の点数に含まれます。
     また、団体貸出、特別貸出の対象外といたします。

  3. 【返却方法】

    DVDは大変壊れやすい資料のため、返却は所蔵している(貸出をした)図書館のカウンターのみで受け付けます。ブックポストでの返却は受け付けません。

  4. 【資料検索について】

    資料検索について、館内利用者端末や大田区立図書館ホームページからは使用できません。直接、各図書館にて在架している資料を確認するようにお願いいたします。DVDの数が極めて少ないのため、ご希望に沿うことはかなり難しいことをご承知おきください。

  5. 【予約・リクエストについて】

    館外貸出に提供できる資料の数が極めて少ないため、予約及び取寄せの取扱いはいたしません。また、リクエストもお受けしません。

  6. 【DVDを壊したり、紛失した場合】

    大田区立図書館で提供する市販のDVDは、著作権者の承認のための費用を別途支払った上で購入しています。そのため、利用者の責任でDVDを破損してしまったり、紛失してしまったとき、市販のDVDの代金の他に著作権者から承認を受けるために支払った費用を上乗せして弁償金を支払いいただきます。そのため、市販のDVD代のおよそ2倍から3倍程度の弁償金となりますので、その旨、ご承知おきください。

  7. 【館外貸出し資料の特約】

    大田区立図書館の資料を館外に貸出したとき、館外貸出後については返却の間まで、資料の使用者責任は利用者に帰属します。そのため、館外貸出後に、資料が原因となって利用者の使用した機器に不具合が生じた場合でも、その責任は利用者に帰属しますので、大田区立図書館は一切の責任を負いません。
     それを承知された方のみ、DVDの館外貸出をご利用ください。